提出データの仕様

共通展示への参加者は、4つの異なる作品を制作し、以下の仕様にしたがってデータを用意して下さい。 Web入稿して参加する方は、合計9個のデータを用意することになります。個展展示への参加者は、この提出は全て不要です。

東京展
(日本・A1)
ソウル展
(韓国・A2)
雲林展
(台湾・A2)
温州展
(中国・A1)
作者プロフィール写真
(4地域共通)
作品データ (1)
A1 (841×594mm)
縦横自由
CMYKモード
タイトルバンドあり
(1)
A2 (594×420mm)
縦横自由
CMYKモード
タイトルバンドあり
(1)
A2 (594×420mm)
縦横自由
CMYKモード
タイトルバンドあり
(1)
A1 (841×594mm)
縦横自由
CMYKモード
タイトルバンドあり
作品集用
データ
(2)
A6 (148×105mm)
縦横自由
CMYKモード
タイトルバンドなし
(2)同左 (2)同左 (2)同左 (3)
40mm×30mm
縦位置のみ
グレースケールモード

データはすべて 250dpi JPG

(1)作品データ

A1(841mm×594mm)、A2サイズ(594mm×420mm)の作品、合計4点、縦横位置自由、250dpi、JPEG、CMYKモード

※展示会場によって作品サイズが異なりますのでご注意ください。
東京展・温州展:A1サイズ(841mm×594mm、縦横位置自由)
ソウル展・雲林展:A2サイズ(594mm×420mm、縦横位置自由)

※サイズと解像度にご注意ください。以下のピクセル数を参考にしてください。(制作プロセスによって多少の数値のちがいは生じます)
A1サイズ・250dpi → 8278 ×5846ピクセル
A2サイズ・250dpi → 5846×4134ピクセル

※以下のルールに基づき、作品の最下部にキャプションとなるタイトルバンドを配置してください。

  • ・タイトルバンドは白地に黒文字、または黒地に白文字で作成してください。
  • ・タイトルバンドには18ポイントのHelveticaフォントを使用して作成してください。
  • ・Helveticaフォントがお手元にないときには、サンセリフの英文フォントを使用してください。
  • ・タイトルバンドはA1(A2)サイズの中に含まれるように作成してください。
  • ・作品タイトル名|作者名|所属または職業|都市名の順に記入します。
    注:都市名は、作品制作者の居住している都市名を記入してください。出展する都市名ではありません。
    例:RESONANCE |YAMADA TARO |ANBD UNIVERSITY|TOKYO

※ファイル名は半角英数字のみを使用してください。(その他のルールはありません)

※アドビイラストレータデータをJPEG保存する手順はこちら

※ご自分で搬入する場合や映像作品の場合は、この作品データ(A1、A2サイズ)は必要ありません。

(2)作品集用データ

(1)の作品をA6サイズ(148mm×105mm、縦横位置自由)にしたデータ合計4点、250dpi、JPEG、CMYKモード

  • ※作品集制作のためのデータですので、共通展示への参加する方は全員提出が必要です。
  • ※タイトルバンドは配置する必要はありません。そのため(1)の作品データと画面プロポーションが少々異なります。
  • ※サイズと解像度にご注意ください。以下のピクセル数を参考にしてください。
    
(制作プロセスによって多少の数値のちがいは生じます)
    A6サイズ・250dpi → 1457 ×1033ピクセル
  • ※ファイル名は半角英数字のみを使用してください。(その他のルールはありません)

(3)作品集用プロフィール写真データ

40mm×30mm(縦位置)、250dpi、JPEG、グレースケール

  • ※作品集制作のためのデータですので、共通展示への参加する方は全員提出が必要です。
  • ※サイズと解像度にご注意ください。以下のピクセル数を参考にしてください。
    
(制作プロセスによって多少の数値のちがいは生じます)
    40mm×30mm・250dpi → 394 ×295ピクセル
  • ※ファイル名は半角英数字のみを使用してください。(その他のルールはありません)